ダウンロード不要で、どこでも使える

IG証券の専用取引プラットフォームは各種ありますが、自宅や職場で利用するのにはパソコン上で起動させるウェブベースプラットフォーム、あるいはブラウザ版プラットフォームと呼ばれるタイプが主戦力になることでしょう。

このプラットフォームが便利なのはなんといってもダウンロード不要な点です。スマートフォンのアプリのようにダウンロードをするとメモリも使いますし、ダウンロードしたパソコンでしかできなくなってしまいます。

しかし、ダウンロード不要であれば、口座開設が済めばすぐにでも始めることができますし、万が一そのパソコンが手元になくても、URLでログインすればほかのパソコンでも使えるというわけです。こういったご時世ですから、明日、なにが起こるかわかりません。

そうなると、外出中に突然株価や為替が大暴落することもありえるでしょう。そのときにポジションを持っていたら、すぐにも決済したり、新たな注文を入れることが必要になります。そんなケースにおいてダウンロード不要のプラットフォームであれば、近くのパソコンから起動させ、対応することが可能というわけです。

長い歴史を誇るIG証券ですから、プラットフォームそのものの信頼性はいうまでもありません。安心して利用できるので、主に自宅やパソコンで取引をしたい方にオススメです。

デモ口座でプラットフォームを体験しよう!

IG証券ではデモ口座も用意されています。デモ口座であっても、本契約者が利用できるプラットフォームとほぼ同じものが利用できますので、どんな機能があり、どれほどの使いやすさなのかを確認することができます。

IG証券を利用するトレーダーも世界にたくさんいますから、そんな彼らが認めたプラットフォームの使い勝手をぜひとも確認してみてください。

ただ、1点だけ、デモ口座開設での注意点を話します。

デモ口座はよく勘違いされますが、あくまでも本物の取引ではありません。デモ口座で練習をしてみたら案外簡単に稼げると思い込み、いざ本当に資金を投入して、レバレッジも大きくかけてみたら借金を背負ってしまったという間抜けなトレーダーは少なくありません。

彼らに共通しているのが、デモ口座を本物と勘違いしたということです。

デモ口座はあくまでもその業者の通信環境やプラットフォームの使い勝手を確認するためのものです。IG証券でいえば、IG証券が提供するプラットフォームがどれほど自分にマッチしているかを確認するためだけのものです。IG証券が初心者トレーダーに練習の場を与えているものではありません。

そもそも本当に資金を投入していない取引では身の入り方が全然違います。デモ口座でどれだけ勝とうと、本番の経験には一切なりません。相場勘を養うことはまず無理なのです。ですので、あくまでもデモ口座を開設する場合は、ちょっと体験する程度に留めるようにしてください。

IG証券専用ウェブベースプラットフォームの機能の全貌

ブラウザ版でありながらカスタマイズも可能

IG証券の取引プラットフォームの中で基本となるパソコンで起動させるタイプのウェブベースプラットフォームに備わった機能がどんなものなのか、詳しく見てみましょう。

まずこのプラットフォームが優れているのはダウンロード不要である点です。ブラウザでそのまま利用できるので、専用パソコンを必要とせず(セキュリティーの関係でできれば同一のパソコンのみの方がいいのですが)、ネット環境下にあるパソコンならどこでも利用できることでしょう。

しかも、そんなブラウザ版でありながら、中身をカスタマイズできるのがかなり優れているのではないでしょうか。

トレーディングはなににおいても快適さとフィーリングです。不思議なもので、トレーダーが落ち込んでいるときは利益は出ないものなのです。快適に取引できるプラットフォームを自分で作ることで、より利益をあげられるというわけです。

ではどんなカスタマイズが可能なのかと言いますと、映し出される様々なウインドウの構成が変えられます。比較画面やリストの大小を切り替えたりもでき、使いやすい明瞭なデザインの機能性を100%引き出しています。
映し出されるチャートから直接注文をできるなど、とにかく使い勝手は抜群です。これはIG証券ならではのプラットフォームなのです。

ほかにもある便利な機能を駆使しよう

IG証券のパソコン用のプラットフォームはほかにも魅力がたくさんあります。

機能的にはモニタリングツールが便利で、これによりトレーダーは一日中モニターに張り付いて取引タイミングを伺う必要がなくなりました。

かつてのFXトレーダーは一度取引が始まると画面から離れることができず、社会人の場合、仕事と投資(特にFXの短期売買)を両立させるのは至難の業でした。それがこの機能のおかげでそこまでする必要がなくなったのです。

例えば、ストップ注文とリミット注文、あるいはアラート機能を設定し、利益は最大に、損失は最小限に抑えることができるようになっているのです。さらに、チャートやレート、チケットの画面を分離して小窓表示できるので、必要な情報のみを表示して、あとは違う作業に取りかかることが可能になりました。これも画期的ですね。

ほかにはナビゲーションでトレーダーに最適な銘柄を教えてもらったり、銘柄ファインダーでマークをしておいた銘柄を確認できるウォッチリストで新たな取引チャンスを見出すことも可能です。

さらにチャート各種なども確認可能ですし、分析ツールも充実しています。

ひとつのプラットフォームでかなりのことができますから、これほど便利なものはないのではないでしょうか。IG証券はさすが老舗といったレベルのプラットフォームを用意し、しかも、ダウンロード不要とは拍手ものですね。

使い勝手はデモ口座で体験できますので、あらかじめどんなものか様子を見てからIG証券を始めてみることをオススメします。