マーケット注文、リミット注文、ストップ注文、の基本は押さえよう

IG証券ではほかの業者同様に注文方法にいくつかの種類があります。現時点の価格ですぐに取引するものと一定価格に達してから注文をするものとあり、いずれにせよ、どの業者においても基本は同じで、難しいことではありません。

逆に、単純だからこそ奥が深いとも言えます。

通常の取引で一般的に行われるのがマーケット注文です。
これは市場価格が最も適した状態になったときにすぐに売買する注文方法です。このケースにおいては買い手と売り手がちゃんと存在し、十分に流動的な市場であれば即座に取引は実行されます。チャートなどに現れるその時点での市場価格で取引したいときは間違いなくこのタイプの注文で取引をしましょう。

次にあるのはリミット注文です。
価格が現在価格よりも有利な方向に動き、希望する水準に達した時点で取引の指示をする注文方法です。リミット注文の大きなメリットは時間と労力の節約です。売買の水準を指定して注文をしているので、市場の変動をモニタリングする必要がありません。そのリミットに達した時点で自動で取引を行い利益を確定します。最大の魅力はリミット注文だと常に選択価格で注文が約定される点でしょう。

ストップ注文は、リミットとは逆に価格が不利な方向に動き、指定した低い価格に達したときに取引指示が出されるものです。
様々な思惑などで利用される注文方法ですが、最大の利用メリットは損失を最小限に抑えることができるという点です。また、リミット注文と同じようにチャートなどをモニタリングする必要がなくなります。

今一度まとめると、リミット注文は現時点より有利な価格で売買指示をし、ストップ注文は現時点より不利な価格で売買指示をする注文方法です。

基本中の基本は押さえておくべき理由

IG証券は様々なテクニックを利用して取引できるプラットフォームであり、業者です。初心者はもちろん、上級者でもなんら使い勝手に不満はないかと思います。

そんなIG証券ですが、特に上級者になればなるほど、どこかのタイミングでスランプが訪れるかと思います。全員ではないのですが、稀にそういう状況になるかと思います。

上級者になっていくためには、先の注文方法各種やIG証券のツールや機能を最大限に利用できるテクニックと知識、相場勘が必要なのですが、あれもこれもと知識が増えていくときにどこかでつまずく可能性もあるのです。

そのときに立ち返ってみるのもまた基本だったりします。あれもこれもと考えている今とは違い、シンプルに注文を進めていた初心者のころに戻ってみることで、つっかえていたなにかが取れることだってあるのです。

基本がトレーダーを育て、基本がまた上級者を諭すのです。IG証券ではオリジナルコンテンツで学習動画なども初心者向けに用意していますから、そういったものを見返してみるのもまたひとつなのではないでしょうか。