IG証券でバイナリーオプションに挑戦する場合、その前に知識確認テストを受けなければなりません。IG証券では5日間でバイナリーオプションを学べる解説を用意しているので、それらを読むことでしっかり理解できるかと思います。

この知識確認テストはIG証券に限ったものではありません。大なり小なり、どの業者でもバイナリーオプション口座を開設する前には必ずこういったテストを受けることになります。

テストが嫌だからとほかの業者に行っても結局受けることになるのですから、IG証券でテストを受けて始めた方が、環境的にはオススメです。

さて、なぜこのような知識確認テストが必要になったのでしょうか。
バイナリーオプションはいわば丁か半かのギャンブルのように、実にシンプルなルールで進められる投資です。

ルールが簡単ですし、他社のバイナリーオプションの場合は1日に何十回というレベルで取引が行われるので、勝ち続ければ1日でかなりの利益を上げられるものであるということで、数年前に一大ブームになったのです。

しかし、バイナリーオプションも立派な投資です。継続して勝ち続けるにはちゃんとした分析力や相場勘がなければなりません。

当てずっぽうにどちらかに賭け続けてもいいのですが、それは投資ではなく、まさにギャンブルになってしまいます。その点を勘違いしているトレーダーが多く、あっという間に破産する、あるいは負債を背負ってしまったトレーダーが続出しました。

そのため、各業者ではバイナリーオプションの口座を開設する前に、バイナリーオプションがどういったものであるのかを理解しているかを確認するテストを実施するようになったのです。

いわば、業者が事前に負債を抱えてしまうことを極力避ける協力をしているというわけですね。IG証券も同様で、バイナリーオプションがどんな投資方法なのかを理解するようなテストを用意したわけです。

5日間でマスターする、IG証券のバイナリーオプション

IG証券が用意するバイナリーオプションの知識確認テストは、いきなり受けても合格しない人のために解説という形になっています。

5ファイルに分けてあり、5日間でじっくりとバイナリーオプションを学べるようになっているのです。その中身はごく一般的な、バイナリーオプションについての知識を問うものになっています。

例えば、下記のような問題です。
権利行使価格1ドル100円、ペイアウト1000円のドル円のコール・バイナリーオプションを300円で売付けし、判定価格が1ドル98円となったケースについて、正しいものを選択

①権利行使が行われ、オプションの買い手に1000円のペイアウトを支払う
②権利行使は行われず、ペイアウトを支払わない

当然ながら、コールだとかペイアウトだとか、バイナリーオプションで基本の用語がたくさん出てきます。
こういった問題を簡単に解けないようではバイナリーオプションはできません。上記の問題では1ドル98円ということは設定の100円に届いていないわけですから、支払いはありません。従って答えは②ということになります。

ほかにも様々なシチュエーションでどのようになるのかなど、基本中の基本の知識を問う問題が続きます。バイナリーオプションに臨む際は最低限の理解を持つべきでしょう。

何度も繰り返しますが、バイナリーオプションはギャンブルではありません。特にIG証券の場合は判定時間が23時間と長めですので、じっくりと向き合える投資になっています。利益をあげられるようにしっかりと勉強を続けていきましょう。