信頼性の高い英国No.1のFX取引で利益獲得

IG証券は本拠地をロンドンに構え、すでに40年以上の歴史を持つグローバル金融サービスプロバイダーです。イギリスではNo.1のFXプロバイダーとして名高い業者で、スピーディーで信頼性をの高い先進のFX取引を享受できます。

IG証券のFXが注目に値する魅力はまずなんと言っても豊富な通貨ペアの数です。主要通貨ペアはもちろんのこと、最近ではオリンピックで注目されるブラジル・レアルなどの新興国通貨やハンガリー・フォリントなどの特殊な通貨ペアまで幅広く取り揃えています。そんなFX取引を総取引額の4%の証拠金、つまりレバレッジ25倍で挑戦することが可能です。

IG証券の取引はプライス最適化されており、ユーザーの希望した水準より不利なレベルで約定しません。もし市場がユーザーの予想に反して変動すると、再注文をすることができ、希望に沿わないレートでは約定しません。これで利益獲得の可能性が飛躍的にアップします。

これらの取引はスマートフォンのアプリなどでも利用でき、チャート機能も高性能で自動取引もできます。キャッシュバックキャンペーン時期によっては用意されていますから、取引するほどにお得感が増していくのも魅力ですね。

さらに、IG証券ではFX取引だけでなく個別株式や株価指数、債券先物、商品においておよそ11,000銘柄が取引でき、それらのマーケットデータも無料で提供してくれます。プライスデータやチャート、企業財務データ、市場センチメント、アナリストレーティング、そして日々のニュースなど、分析に欠かせない必須データがすべて入手できます。サービス提供だけでなく、サポートも充実しているのがIG証券が注目される理由です。

IG証券で利用できる通貨ペアの数はなんと……!

IG証券で取引できる通貨ペアは1ロットあたり10万通貨単位、ミニ取引では1万通貨単位となっています。主要6通貨(USD/JPY、EUR/JPY、EUR/USD、AUD/JPY、NZD/JPY、GBP/JPY)のスプレッドは原則固定になっています(一部に例外があります)。

そんな通貨ペアの数ですが、主要通貨で11ペア、非主要通貨ペアは16ペアになります。さらにアジア・オセアニア通貨のペアもあり、これは18ペア。北欧通貨は12ペア、それから特殊通貨の場合は20ペアで新興国通貨ペア(ドル建て)は7ペア、ドル建て以外は8ペアになります。すべて合わせるとなんと92ペアにもおよびます。

新興国通貨ペアはドル建てとドル建て以外があり、FXまたはノンデリバラブル・フォワード(Non-Deliverable Forward)をベースに価格を提供します。ドル建てでない方は日本円、英ポンド、中国元、ロシア・ルーブルによる値付けです。

通貨ペアが多いということは、初心者には選択が難しいかもしれませんが、特有の性格を持つペアの幅が広がるので、トレーダー自身の性格に合ったものを選ぶことで大きく利益を得る可能性が増加します。

値動きが早いもの、遅いもの、それぞれの分析方法に対して得手不得手がトレーダーにありますが、自分に合ったものを選べる可能性が広がっているのです。

IG証券では個人以外でも法人口座があり、法人口座のみの「為替ダイレクト」というサービスが用意されています。
プラットフォームからIGグループのオーダーブックに直接接続でき、インターバンクの気配値と数量を見ながら取引できます。経験は必要ですが、より大きく利益を獲得することができるのが特徴です。法人口座ではレバレッジが最大100倍、法人口座専用のリスク限定ツール「ギャランティーストップ」が利用できます。大きく儲けることができるので、IG証券の法人口座もまた注目のひとつです。